イベント

プランツウォーク 植物を愛でながらぶら散歩

~AIRアーティスト河村啓生とゆいぽーとから古町編~

ゆいぽーと招聘プログラム2021秋季で滞在制作をするアーティストの河村啓生さんと、ゆいぽーとから古町、白山神社あたりまで、のんびり道すがらの草花を眺めたりしながらお散歩しましょう。

河村さんは、大阪、京都、兵庫でアーティスト活動を展開。植物など自然をモチーフにすることも多く、現在も「一日一華」という毎日いろいろな植物を生けながら紹介するSNS上でのプロジェクトを実践中です。
新潟へは学生時代から「水と土の芸術祭」を観に、や「全国芸術祭サポーター会議」に「天若湖アートプロジェクト」を代表していらしてくれたり、と何度も足を運んでくださった河村さん。
ついに満を持して、アーティストとして招聘されることになりました。滞在は9/17(金)~11/29(月)。

ぶら散歩には、新潟県立植物園のつつじ博士、倉重祐二園長もゲスト参加くださいますから、きっとお花好き、お散歩好きさんに楽しいプラ散歩になることでしょう。

アーティストとの出会いのきっかけにも、ぜひご参加ください♪
イベント以外のときでも、河村さんに会いにゆいぽーとへもぜひお出かけくださいね。

イメージ図です。
開催日2021年9月26日(日)雨天決行
時間10:00~
参加費無料
定員10名
会場集合場所:ゆいぽーと玄関前、古町あたりで現地解散
事前申込
主催KYAF勝手にゆいぽーととかアーツファンズ
連絡先090-4399-4566(五十嵐)
申込・問合せkatteniyuiportartsfans@gmail.com
備考水筒など、熱中症対策は各自ご用意ください。
#kyaf #河村啓生 #倉重祐二 #ゆいぽーと #みずとつちの芸術祭2021 #まちあるき

ゲスト

美術家|河村啓生

河村啓生 Norio KAWAMURA
(立体・インスタレーション/岐阜出身・兵庫在住)
滞在期間|2021年9月17日(金)~11月29日(月)
現代における「生と死」「生き方/死に方」をテーマに、造形作品を作ったり、生け花をやったり、ある時はフリーマガジンを作ったり、ワークショップをやったりと、色々なことにチャレンジしています。最近は、ホスピスや葬儀社での出会い、経験をもとにした彫刻作品の制作や、(ほぼ)毎日いろいろな植物を生けながら紹介するSNS上のプロジェクト「一日一華」などを実践中。

参考|アーティスト・イン・レジデンス|招聘プログラム2021秋季(ゆいぽーと)

新潟県立植物園園長|倉重祐二

新潟県立植物園 園長

主催|KYAF(きゃふ)

K勝手に
Yゆいぽーと
Aアーツ
Fファンズ
Katteni Yui-port Arts fans
略してKYAF、きゃふ。
アートをおもしろがる面々、的な。
どなた様も皆さん、一緒に遊びましょ

新潟市国際芸術村「ゆいぽーと」での
アーティストインレジデンス(滞在制作)事業を
勝手にお手伝いしたい人たちです